CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
購入予定
覚書
応援中♪
一人じゃない。


【Starry☆Sky 応援中!】


DRAMAtical Murder




COMIC natalie
メールフォーム
 お気軽にどうぞ☆

 
<Name>
 
 
<Mail>
 
 
<Message>
 

    
SEARCH
OTHERS
Siesta
漫画・アニメ・BL・声優さん。好きなことを好きに語ってます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
『月とストーブ』
先日、ついったーで“今日は鈴の新曲発売日だー!”とつぶやいたら、
お友達が“今日だけは鈴のことを想うことを許してやろう!(byゆっちー)”と
言ってくれたので、ここぞとばかりに聴きまくってました。しかも翌日も通勤中
ずっとヘビロテしてたり。えへ。

ということで11/24、鈴の6thシングル『月とストーブ』が発売になりました。
今更ですがちょこっと感想なんぞを書きたいと思います。

こちら、私は先行配信分をダウンロードして先にサビのところだけ聴いてたの。
“ラブバラード”と謳ってあるように、心地よいメロディと鈴の優しい歌声が
すごーく合ってて、ちょっとしか聴いてないのに「あ、これ好きだわ」と
思ってまして。フルで聴けるのが楽しみだったのです。



■鈴村健一6thシングル 『月とストーブ』  (>>Amazon
【発売日】 2010年11月24日(木)
【価 格】 1,800円(税込)
【仕 様】
 <disc1>1.月とストーブ 2.ハナサカ
 <disc2>月とストーブ Music Clip(DVD) 

この冬、鈴村健一がお届けする至極のバラードが完成。心の響く切ないメロディに暖かな詞が溶け合ったラブバラードはこれまでになかった鈴村健一の新たなストーリー。そして、Music Clipは「ストーブ」をモチーフとしたもう一つの「愛」の物語・・・
あなたに届きますように (>>特設サイト
まずジャケットのイラストにほっこりしちゃう。
伊藤正道さんというイラストレーターさんですが、すごくやさしい色遣い
のイラストを描かれる方ですね。ブログにジャケットの全体絵が載ってましたよん。

>>「月とストーブ」発売されました!

『月とストーブ』 は、作詞は鈴で、作曲がGRANRODEOの飯塚さん。
暖かで優しく紡がれる言葉に、ちょっと切なげで、でも心がジンとあったかくなる
メロディが合わさってすごーくすごーく心に沁みる曲です!
大きな“愛”で包んでくれるようなあったかさがあって、聴いてると心が和むの。
確かにこれは今までの鈴の曲とはちょっと違うラブソングですね。
歌詞がストレートな分、情景がぶわっっと目の前に広がってきて・・・
そしてシチューが食べたくなるという(笑)。

やっぱりサビが良かった!伸びやかな鈴の歌声と

かじかむ掌重ねて冬が好きな君と
ちょっぴり遠回りして帰ろう


の歌詞がお気に入りです。すごくカワイイなって思います。
ラブソングって聞いてたし、確かに恋人同士の歌かなと思えるのですが、
実はこの歌 「家族の記憶」 をイメージしながら作詞したものだそう。
雑誌のインタビューで

家族の記憶をもちながら、誰かを好きになって、また家族を作っていく・・・。
そのつながりがとても素敵だなと感じたので、作詞の際は、この思いを
できるだけシンプルな言葉でつづろうと心がけました。
ラブソングなのですが、家族への思いも込めた楽曲です。


と鈴が答えてて、実際そのことについてはミュージッククリップを見ると
よく判ります。“ある家族のストーブにまつわるストーリー”を描いたドラマ仕立て。
鈴は電気屋のお兄さん役でちょこっと出てるだけなんですよ。数分間のPVの中に
その家族の絆がしっかりと描かれているのです。年取るとね、涙腺ゆるくなる
じゃないですか。最初パソコンで観ようと思ったらエラーになったのでリビングの
テレビでひとり観ていたんですけど・・・気づけばポロポロ泣いていました。
あったかいけど切なくて。切ないけどあったかい。そんな胸がジンジンするような感覚。
このPVを観てから『月とストーブ』を聴くと、“ラブソング”というよりも“愛の歌”
って感じがしました。ハイ、そこ、“ラブソング”を日本語訳しただけって言わなーいw
上手く言えないけどニュアンスがちょっと違うんだよっ(*´д`*)
そうそう。もう一箇所、特に好きな歌詞がありました。

終わりに向かっていく僕達だからこそ
噛み締めていけるんだ 寄り添う意味を


ラブソングなのに“終わりに向かっていく”って言うのね。でもそれも何だかすごく
鈴らしい。ここの部分もすごーく好きだなぁ。

>>鈴村健一6thシングル「月とストーブ」PV第1弾!

そして2曲目 『ハナサカ』
作詞は鈴、作曲は黒須克彦さん。この方、鈴の楽曲で言えば 『INTENTION』 や
『ミトコンドリア』 だったりを作曲されてます。余談ですが達央くんの 『赤い月』
(←この曲すんげぇ色気があってゾクゾクする!)も作曲されてるんですね。

なので鈴との相性はバッチリなわけですよ。『月とストーブ』 が鈴の新しい一面を
みせてくれた曲だとすれば、こちらは打って変わって“めっちゃ鈴!”って思う曲。
ライブで楽しそうに歌ってる姿が目に浮かんできます。あーおれパラ行きたかったー!

人間って目標がないと元気に生きていけない生き物だけど、目標に到達
できなかった時って何かを恨んだり、それ以上に自分を恨んだりすることって
ある。でも目標に向かっている時に得たものは、例え目標に到達しなくても
必ず自分の力になっているし、いつか何かしらの花を咲かせてくれると僕は
常に思っているんです。


という鈴の言葉通り、背中を後押ししてくれるような、元気を貰える曲です。
「人それぞれに人生があって、みんながちゃんと花を咲かせられるんだって
ことを伝えたい」
と言ってましたが、うん、聴いてると自然と笑顔に
なれる気がする。

“自分らしさ”向かい風と変えるこの街の構造に
立ち向かえ!今こそ! 背中押す声


の部分が特に好きかな。こっから盛り上がってサビに入ります。
思わず手拍子したくなる軽快で明るい曲調がイイネ!
あと、間奏部分を聴いてるとオザケンを思い出してしまう不思議www
って若い方は“オザケン”って言っても判らないかな。気になる方はググって
くだされー(←丸投げスミマセンw)。兎にも角にもそんなポップな感じの曲という
ことなのです!

鈴の6thシングル、大満足でございました〜♪

 
| [声優さん]鈴村健一さん | 16:04 | comments(6) |
スポンサーサイト
| - | 16:04 | - |

hiroさん、こんばんは〜★
最近は専らGRANRODEO…RODEOガールに
なっちまっていましたが…鈴キター(゜∀゜)
鈴の作る歌詞ってなんというか…
温かくて正直で夢が詰まっててゆったりしてて…♪
やっぱり大好きだなぁ〜。ヒロCも好き★
今月は…ちょっとばかりお財布が苦しそうなので
アルバムが出たら購入しようと思いますっ。
でも、鈴のPVって一回も観たことないから…興味ある。
そんな高くもないし…やっぱり自分への
クリスマスプレゼントということで…買います。笑

| ひな | 2010/12/02 5:52 PM |
バッチリ購入してリピしてます〜☆

鈴の言う“ラブソング”って本当に“愛の歌”ですよね!w
“ラブソング”っていうと“恋愛”のイメージが強いですけど、
鈴の場合は“愛情”って表現の方がしっくりくる気がします(^ω^)
ミトコンドリアも同じ感じですね、思うに^^

ハナサカもいい曲だったし(*´ω`)
鈴の笑顔が自然と浮かんできますww

私もモチロン大満足でした^^ゞ 鈴の安定感はすごい!
| たま | 2010/12/02 8:01 PM |
最近hiroさんが浮気していると、
風の噂(^^)で聞いておりましたが、
これのことだったんですね!

大丈夫です。赦して下さいますよ、「週刊遊佐浩二」は^^

この曲いいですよね〜。
テレビ東京でよく深夜にCMが流れていて、
ほわっとした絵が印象的で、何だろうと思っておりました。
出演してるのご本人なんでしょうか?

こうして読んでみると詞もすごくいいですね。
冬にこういう暖かいのって沁みますねー。
そういえばオザケンさんも、今年はよく見た気がします。

うーん、私も浮気しちゃおっかなー。



| アン | 2010/12/03 1:32 PM |
>ひなさま

お返事尾遅くなってすみませーん。
んで、第237回の週刊〜メール採用おめでとう☆いいなぁ(^^ゞ

あらあら。ひなさんはRODEOガールになっちまってたんですか!
私もグラロデ気になってますよー。んふ。

ホント鈴が紡ぐ歌詞っていうのはすごく温かみがありますよね!
それに加えて今回の『月とストーブ』はメロディもすごく合ってて
私の中で上位にランクインする曲になりました。もちろん他の曲も
みんな好きなんですけどね〜。

えっと今回のPVにはほとんど鈴は出演してません。最初と最後ら辺に
ちょこっと顔出ししているだけなのでご注意くださいませ!でも
すごく感動しちゃうPVでしたよん♪
| hiro | 2010/12/06 10:13 AM |
>たまさま

おー!たまさんもご購入済みなんですね!いい曲ですよね〜♪

そうなんですよ、『月とストーブ』は“恋愛”というよりも“愛情”
の方がしっくりきます。“愛の歌”っていうニュアンスを判って
くださって嬉しいですー(←自分でも上手く表現できなかったのでw)
何というのか、すごくおっきな愛情を感じるんですよね、鈴の曲って。
えへへ。聴いてると優しい気持ちになれます。

『ハナサカ』もリピしてます!この曲は楽しそうに歌ってる鈴の笑顔が
目に浮かびますよねっ。うんうん、大満足でございます☆
| hiro | 2010/12/06 10:18 AM |
>アンさま

アンさんっっ!!

ち、違いますよー浮気じゃなくって“本気”なんです!
ってそっちの方がたちが悪いって言わないでくださいねw
愛は増えるんですよ♪遊佐さんにも鈴にも本気なワタクシでございます。
ただちょっと今は鈴のシングルが出たばかりだったので、どっちかと
いうと鈴の作品を多めに聴いてた・・・ってだけなんです。えへへ

私はまだこのCMは見たことないんですよ。特設サイトで公開されている
PVと同じものかしら。でしたら作業服を着たおにーさんが鈴ですけれども(^^ゞ

鈴の歌詞は結構独特なものが多いんですが(でもそれが鈴らしいんですけどね)
今回の楽曲は今までに比べるとストレートに心を打つ歌詞なんです。
曲も歌詞もすごくいいのでついついリピってしまいますw

浮気はダメなんですよぉ。遊佐さんは赦してくれないんですよぉ。
「一度心が離れたら無理」って言われちゃいますからねっ!www
| hiro | 2010/12/06 10:26 AM |