CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
購入予定
覚書
応援中♪
一人じゃない。


【Starry☆Sky 応援中!】


DRAMAtical Murder




COMIC natalie
メールフォーム
 お気軽にどうぞ☆

 
<Name>
 
 
<Mail>
 
 
<Message>
 

    
SEARCH
OTHERS
Siesta
漫画・アニメ・BL・声優さん。好きなことを好きに語ってます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
2013年12月の読書メーター
感想にはネタバレが含まれますのでご注意!

【2013年12月の読書メーター】
読んだ本の数:31冊
読んだページ数:5880ページ
あなたに恋はしたくない (ショコラ文庫)あなたに恋はしたくない (ショコラ文庫)
読了日:12月2日
著者:綾ちはる

前作に続きちょっと不思議な物語ではあったけれど、幻の存在だったカズオミは現実の和臣と再会し彼と関わっていくうちに存在は消えてしまうわけで、そういうのはアリだなと。ただ母親が苦手で出てくる度にイライラしてしまった。突然やってきて図々しく居座った和臣の行動には最初は読み手としても戸惑ってしまいましたが読み進めていくうちに納得。次の【あなたに恋をしたあとで】で佑季のことが好きすぎてヘタレになってしまう和臣にニヨニヨ。外面は格好いいのにこういう少し残念な攻め様好きです。お兄ちゃんイイ人だし、もっと勝手にヤキモキしちゃえばいいのに(笑)。色々苦しんできた佑季だけれど和臣のおかげで少しずつ変わることができてよかった。しかしペーパーはここのシーンか!と思ったね。この後のラブラブな話かと思いきや!w


あいのはなし (ショコラ文庫)あいのはなし (ショコラ文庫)
読了日:12月3日
著者:凪良ゆう

愛する男とその息子との不思議な三角関係。裕也も椢も波瑠のことをとても大事に想っていて、でも狂ってしまった歯車はとめられずに…。幸せそうな描写から一転、しんどい展開にこれ以上波瑠が傷つきませんようにと祈りながら読んでしまった。椢の一途な執着とも呼べる愛情が波瑠に届いてよかった。そして裕也も存在感のあるいい男だった。エピローグは賛否両論あるかなとは思いました。なくても海のシーンだけで裕也との決別は伝わっていたから。ただ、裕也側からのさよならの意味としてはあってもよかったのかなーと。これでようやく三人ともが自由になれた(?)ということだと思ってます^^


うなじまで、7秒 (フルール文庫 ブルーライン)うなじまで、7秒 (フルール文庫 ブルーライン)
読了日:12月4日
著者:ナツ之えだまめ

短いセンテンスで淡々と綴られる文章に最初慣れなくて戸惑った。強引に身体を奪われて始まった関係はところどころ首をかしげちゃうところもあったけれど、そんだけ貴船の身体とテクがよかったってことですかね(笑)。後半になってくると貴船がちょっと可愛く思えてきました^^ 濡れ場が多いのはWEB小説だからなのでしょうか。二人の気持ちの変化や日常の描写をもっと描かれていればよかったなと。なので【黄金の泡〜】の方は結構好きだった。他者視点のサイドストーリーも楽しかった。でも何だか惜しい。初単行本とのことなので今後に期待です。


美男の達人 (白泉社花丸文庫)美男の達人 (白泉社花丸文庫)
読了日:12月5日
著者:小林典雅

イイ男になるための『美男塾』の様々な講義内容が面白かった。成る程、と思いながら読んでしまいましたw講師である夏秋に一目惚れした瑛士はホントヘタレわんこ攻で、もっと空気読んで!と心配もしたけれどそういう駆け引きなしの純粋さに夏秋も絆されたのかなと。講義メインでラブが少なくて終盤まで全くそういう展開にならなかったのでこの二人大丈夫なのかと思ってしまった^^;なので最後は駆け足気味だったのが少々残念。瑛士の気持ちはダダ漏れで判りやすかったけど夏秋の気持ちの方の描写がもう少し欲しかったかも。凛は可愛かった!そして塾頭の箭内さんの存在感!嘘と誤解〜で恋人の名を島に付けたという彼ですが、まだここでは碧海くんとはそういう関係にはならなかったですもんね。そっちの話も気になった!箭内さんと碧海くんの前世の話?だとかいう【なぜあの方に恋したのかと聞かれたら…】も読んでみないとなー♪ラブが少なくて、これは小林先生だから書けるんだなぁと。面白かったけどもっとラブをプリーズ!て思ったらダメかね?w


学生寮で、後輩と (キャラ文庫)学生寮で、後輩と (キャラ文庫)
読了日:12月8日
著者:渡海奈穂

他人にあまり関心のないマイペースな先輩(受)とわんこな後輩(攻)。城野の懐きっぷりがホントにわんこ。なのに春菜にはなかなかそれが伝わらなくて残念wでも自分の気持ちが恋だと気づいてからの春菜はとっても可愛かった。春菜の友人:山口が結構お気に入りでした。なんやかんやと見守りつつ引っ掻き回してますよね、彼w


ねえ先輩、教えてよ (キャラコミックス)ねえ先輩、教えてよ (キャラコミックス)
読了日:12月8日
著者:小嶋ララ子,渡海奈穂

学生寮で、〜と同寮を舞台にしたコラボ作品。これとっても好きだった!悩みをひとりで抱え込んでしまう器用貧乏な平野だけど色んな事に一生懸命な姿やコロコロ変わる表情が可愛くて。途中途中でポメラニアン化するのもめっちゃ可愛かった!対する森丘先輩は面倒見のいい性分なのにある事件のせいで人と関わるのを避けるようになった人。ぶっきらぼうだけどその優しさはちゃんと平野に伝わってるし、先輩も平野と接するうちに本来の自分を取り戻せてよかった。とても可愛くてほんわかして癒やされるお話でした。渡海先生の原作にララ子先生の作画がピッタリでした♪


死神のキスは癖になる (角川ルビー文庫)死神のキスは癖になる (角川ルビー文庫)
読了日:12月9日
著者:成宮ゆり

恵まれすぎるが故に何に対しても執着心を持てなかった恩田が初めて心から欲しいと思ったのが彼を迎えに来た死神だった、というお話。フェアで購入した初読み作家さんでしたが読みやすくてとても面白かった。恩田も紫も魅力的なキャラで、特に紫は死神なので人としての情緒等に疎いんだけど、恩田との関係を深めていくうちに少しずつ人間らしくなっていくのが可愛かった。敬語って萌えますよね!


すべてタタリのせいです。 (角川ルビー文庫)すべてタタリのせいです。 (角川ルビー文庫)
読了日:12月11日
著者:成宮ゆり

楽しく読めたけど、下半身節操なし(対♀)ってのが苦手なので環(受)がタタリで勃たなくなっても自業自得ですやんと思ってしまって申し訳ないwでもそんな環がだんだん可愛く思えてきたのは作家さんが上手いからかな。寡黙な史泰の秘めた執着っぷりがいい!高校時代からの関係性が現在も続いていてそういうエピソードもよかった!環に「俺のことを好きなのか」と訊ねられたときの「…残念ながら」って答えが物語ってるよなぁ。ホント信用されなくても致し方ないことばっかしてたもんなと思っちゃったものw読者からすれば史泰の気持ちなんてダダ漏れなのに全く気づかない環だもんね。史泰よく頑張った!w


京恋路上ル下ル (ディアプラス文庫)京恋路上ル下ル (ディアプラス文庫)
読了日:12月12日
著者:夕映月子

これ好きだった!伊織との最初の出会いの時は小学生だった颯馬。温かな愛情を受けてすくすくとまっすぐ育ってきた彼が初めて好きな人に拒絶されて大人の翳りを帯びてくるのとか堪らなかった!包容力のあるめっちゃイイオトコになったなぁ。京都が舞台なので伊織の京言葉や情緒ある行事等々の描写がはんなりとした独特の空気感を纏っていて心地よかった。家族に捨てられたという過去を持ち普段は飄々といけずな言動をとりながらも心の底では寂しさを抱えてきた伊織がまっすぐに向けられる颯馬の愛情で幸せになれてよかった!颯馬の粘り勝ちですねっv


恋を知る日 (二見シャレード文庫)恋を知る日 (二見シャレード文庫)
読了日:12月16日
著者:可南さらさ

再読。昨日ドラマCDを聴いてて原作も読みたくなったので。野島さんと間島さんボイスで脳内再生ばっちりでした。傲慢だった攻め様が本当の恋を知ってみっともなく足掻き変わっていくというストーリーが好きなので堪らなかったなー。ドラマCDも好きだけど、溢れ出す恋情を綴った文章を目で追うのがまた良かった。再読なのにやっぱり泣きそうになりました^^

私、感動すると左手が痺れるという自分だけのセンサーがあるんやけど(笑)、ドラマCDでも小説でも左手痺れましたw書き下ろし分もドラマCDにしてくれたらサイコーだったな


弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:12月21日
著者:渡辺航

アニメから入ったのでこの今泉くんが別人のように幼くて可愛く見えた。漫画ならではの集中線や擬音の使い方は迫力あるなぁ。


弱虫ペダル 2 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 2 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:12月21日
著者:渡辺航

鳴子くん登場。アニメで見たときも思ったけどやっぱり鳴子くんのテンションの高さとフレンドリーさがええなぁ!


弱虫ペダル 3 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 3 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:12月21日
著者:渡辺航

ウエルカムレーススタート。小野田くんの精神力の強さはすごいなぁ。ロードレーサーを手に入れてからの追い上げにドキドキする!そんな小野田くんに対して全力で受けてたとうとする二人もかっこいい!


弱虫ペダル 4 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 4 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:12月21日
著者:渡辺航

アニメの時もそうだったけど小野田くんと鳴子くんのシーンで胸が熱くなった!いつもクールな今泉くんが負けるかとがむしゃらになるのもいいよね!面白い!


天狗の嫁取り (二見シャレード文庫 た 6-1)天狗の嫁取り (二見シャレード文庫 た 6-1)
読了日:12月23日
著者:高尾理一

言葉足らずでのすれ違いにはヤキモキしたー!確かにいきなり天狗の世界に迷い込み天狗と身体を繋げなければ生きていけない状態になったら戸惑い混乱してしまうのは判るけど、雪宥の態度が子どもっぽくて若干イラっとしたのも事実。続編では守られるだけの立場から脱却できてればいいな。人と天狗、考え方や常識がやっぱり異なるのでもっと互いに歩み寄る必要があるってばよ!と思ったのでした(^_^;)


天狗の花帰り (二見シャレード文庫)天狗の花帰り (二見シャレード文庫)
読了日:12月25日
著者:高尾理一

天狗の嫁取りの続編。私はこっちの方が好きだった。前作では雪宥の態度に若干イラッとしたりもしたんだけど今作では庇護されるだけではなくて剛籟坊の伴侶として自ら修練を行おうとする成長が見られたのでね。あらすじを読んでいたので展開は予想通りではあったのだけど、全編を通じてラブラブな二人にニヨニヨ。ややこ誕生編も読みたいなー♪


愛の巣へ落ちろ! (白泉社花丸文庫)愛の巣へ落ちろ! (白泉社花丸文庫)
読了日:12月26日
著者:樋口美沙緒

ドラマCDを聴いたので再読。何度読んでも面白い。好き。プライドと階級意識から自分の気持ちにすら気づけない不器用な澄也がいいんですよねぇ。傲慢な攻が変わっていく姿を見るのがホントに好きです。当たり前だけどCDよりも描写が丁寧なのでより感情移入しやすくて、最後の病室のシーンは毎回泣いてしまう。まぁこれはCDでもホロリとしたけどねw CDは端折りながらも割と纏まっていたと思うけれど、巻末のSSまでドラマCD化してくれたらもっとよかったな。翼にメロメロの澄也がたまらなーい!!


弱虫ペダル 5 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 5 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:12月27日
著者:渡辺航

巻島先輩優しい。鳴子&今泉の、気が合わないようで息が合ってる二人が楽しい(笑)。いよいよ合宿始まったっショ!


弱虫ペダル 6 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 6 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:12月27日
著者:渡辺航

合宿も終盤、これまで影の薄かった二年生が出てきた!この二人のチームワークもいいけど一年生トリオにはホントワクワクするね!!


弱虫ペダル 7 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 7 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:12月27日
著者:渡辺航

インターハイを賭けたゴールスプリント。熱い、熱すぎる!!!そして二年生と田所先輩がぁぁ!どうしても一年生トリオの方に目が行ってしまうけれど、彼らの努力&想いにめっちゃ泣いた。良いチームだ。゚(゚´Д`゚)゚。


弱虫ペダル 8 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 8 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:12月27日
著者:渡辺航

インターハイに向けて始動。去年の回想にうわわぁってなっちゃいました。総北って本当にいいチームだなぁ(/_;) がんばれー!!


弱虫ペダル 9 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 9 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:12月27日
著者:渡辺航

金城先輩の精神力の強さパネェっす!かっこいい。いよいよ始まったインターハイ。御堂筋くんがホントにゲスくてアニメで見るのが楽しみ〜w


弱虫ペダル 10 (少年チャンピオンコミックス)弱虫ペダル 10 (少年チャンピオンコミックス)
読了日:12月27日
著者:渡辺航

すごいすごいすごい。号泣しながら読んでしまった。まだインターハイ序盤なのに。こんな熱い闘いをこれから先も色々見れるのか。感動で胸が震える。田所先輩と鳴子くん大好き!そして泉田くんてこういう人だったのね(笑)


愛の蜜に酔え! (白泉社花丸文庫)愛の蜜に酔え! (白泉社花丸文庫)
読了日:12月27日
著者:樋口美沙緒

愛の巣〜のドラマCDを聴いたのでこれも再読。里久は勿論綾人もまだこどもで、本人たちのどうしようもないところでのすれ違いが切ない。途中の切ない展開も好きだけど、このシリーズはくっついてから、攻が受を好きすぎてちょいとおバカになっちゃうとこが大好きだ!


弱虫ペダル 11 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 11 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:12月28日
著者:渡辺航

ぐぁぁぁ巻島先輩かっこいい!東堂とのライバル関係もいい!毎巻泣かされます。小野田ーがんばれー!!…て御堂筋くんが怖いっ


弱虫ペダル 12 (少年チャンピオンコミックス)弱虫ペダル 12 (少年チャンピオンコミックス)
読了日:12月28日
著者:渡辺航

我慢できずに読んじゃった。読みながらずっと泣いてる自分がキモいけど気にしたら負けだ(笑)。巻島vs東堂すごく燃えたー!!!熱い、熱いよ!!!みんなホントにかっこいい。そんで最後出てきたのはあの人……ですよね?ぴゃー早く続き読みたい!!のに届くのは明日だー(*_*)


新庄くんと笹原くん(1) (MARBLE COMICS)新庄くんと笹原くん(1) (MARBLE COMICS)
読了日:12月29日
著者:腰乃

雑誌で全部読んでいるんだけど、こうやってコミックスでまとめて読むとそかそかそういえばこうだったなって楽しい。真希ちゃんがぐるぐるテンパッてジタバタしてるのが可愛いなぁ。眼鏡キャラなのでパッと見はクール?と思わせといて実はオタで恋愛事にウブで本当に可愛い。リア充新庄くんに対するちょい方向性間違ったアタックとか頑張れ!って応援したくなりますわ。兄と鮫島くんの話もちょいちょい入ってるし描き下ろしもあって面白かった!続きが早く読みたーい!


弱虫ペダル 13 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 13 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:12月31日
著者:渡辺航

1日目終了。こういう結果だったのね。なるほど。とある見開きページのインパクトがすごかった(笑)。2日目はなんだか色々心配です(^_^;)


弱虫ペダル 14 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 14 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:12月31日
著者:渡辺航

田所先輩〜〜!からの!『恋のヒメヒメぺったんこ』の威力パネェっす!wいっけぇー!!!


弱虫ペダル 15 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 15 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:12月31日
著者:渡辺航

うぉぉ新開さんかっこいいしすごいー!アニメでは日野さんやんね?ぴゃー楽しみ!勿論ゆっちーの御堂筋くんもね♪(´ε` )私は総北というチームが大好きだけど、箱学もすごくいいチームだ!そしてめっちゃ気になるところで続く!


年下の彼は甘く口説く (アクアコミックス-396)年下の彼は甘く口説く (アクアコミックス-396)
読了日:12月31日
著者:黒澤真円

表題作は偏食家の元上司を美味しい料理で釣っちゃう元部下のお話。偏食家の樋上が吉野の美味しい料理&本人に惹かれていく過程がよかった。あんなに献身的なアプローチを受けたらそりゃ絆されるなと。他のお話はどれも短くて勿体なかったです。1カプをじっくり描いた作品を読んでみたいなと思いました。初コミックスということですが別の方面で存じ上げていたので画力が高いのは知ってましたんw身体つきがしっかり男性的でえろいのがいいんだよね〜♪

読書メーター
| BL関係(CDや本) | 13:56 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:56 | - |